関係先研究機関

Sinniger博士はH24年度日本科学協会 笹川科学研究助成を受け、瀬底研究施設の教員らとともに沖縄北部のサンゴ礁深所(35~55m付近)におけるサンゴなどの花虫綱の多様性について研究をしてきました(研究タイトル”Investigation of deep reef Anthozoan diversity using DNA barcording”)。今回、その研究成果が認められ、平成24年度笹川科学研究奨励賞を受賞しました。授賞式は平成25年4月26日、ANAインターコンチネンタルホテル東京にて研究発表会後に行われました。研究成果は国際学術誌 Coral Reefs 32:153 でも見ることができます。