Mangroves are an intertidal forest ecosystem distributed in subtropical to tropical regions of the world. The major components of mangroves are tree plants with unique characteristics, such as aerial roots, viviparous propagules and high tolerance to salinity. Although mangroves provide various ecological services, mangrove forests have been rapidly disappeared due to land use change by human activities. To study ecology and conservation of mangroves, we perform following research projects.

  • Conservation Genetics of Mangroves: Hybrid origin of an endangered species Bruguiera hainesii;Phylogeography of major some component mangrove species.
  • Physiological Ecology of Mangroves.
  • Collaboration with Sabah Forestry Department in Malaysia for conservation and restoration of Mangrove forests.
  • マングローブ植物の絶滅危惧種、Bruguiera hainesiiがオヒルギとB. cylindricaの雑種であることが分かった (Ono et al. 2016)。
    マングローブ植物の絶滅危惧種、Bruguiera hainesiiがオヒルギとB. cylindricaの雑種であることが分かった (Ono et al. 2016)。
  • マイクロサテライトマーカーで示された、マングローブ植物の広域分布種オヒルギの遺伝構造。
    マイクロサテライトマーカーで示された、マングローブ植物の広域分布種オヒルギの遺伝構造。
  • 実生の生育を左右する光環境を異なる波長域で長期モニタリング
    実生の生育を左右する光環境を異なる波長域で長期モニタリング
  • 海外のマングローブ調査では、木に登るだけではなく、泳ぐことも必要となる。現地ワーカーとのコミュニケーションが仕事の出来を左右する。
    海外のマングローブ調査では、木に登るだけではなく、泳ぐことも必要となる。現地ワーカーとのコミュニケーションが仕事の出来を左右する。

Member

Position Name
Professor Tadashi KAJITA
Associate Prof. Shin WATANABE