使用申請方法

西表研究施設の利用に際しては、所定の申請書の提出が必要です。
施設事務官に空室状況を確認の上、申請書(宿泊用・食事用)を郵送またはFAXにて提出してください。
(FAXで提出される方は、入所の際に必ず原本を提出してください)
使用申請書(宿泊) word書類 PDF書類
食事提供願い word書類 PDF書類

申請書提出先

〒907-1541
沖縄県八重山郡竹富町字上原870
琉球大学熱帯生物圏研究センター西表研究施設
TEL:0980-85-6560 / FAX:0980-85-6830

申請・入出所に際しての注意

  • 申請受付期間は利用希望日の2ヶ月前から2週間前までとします。
  • 施設への入所時間は平日の9:00から16:30までとします。
    (※やむを得ない事情によりこの時間帯以外に入所を希望する場合は、必ず事前にご連絡ください。)
  • 原則として入所日及び出所日を土曜日、日曜日、及び祝祭日にすることはできません。
  • 土曜日、日曜日、及び祝祭日は食事の提供はできません。

利用料金

教官 学生
光熱水道等諸経費 1,100円 / 泊 400円 / 泊
シーツ等洗濯代 1,200円 / 7日
食事 朝食400円、夕食800円

※ 教官(研究員・技術職員等含む) 、 学生(研究生・大学院生等含む)
※ 食事料金は利用人数によって変更になる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

来島されるみなさまへ

島内では以下のことにご注意ください 
ゴミについて

  • 海岸や森林、公共の場所等にゴミを捨てないようにしましょう。
  • 西表島にはゴミ処理施設がありません。島外から実験・調査等のために持ち込んだものは、回収しお持ち帰りください。
  • タバコのポイ捨ては厳禁です。携帯灰皿を使用しましょう。

フィールドでの調査・実験に関して

  • 夜間に外出する場合は、サキシマハブ等に注意しましょう。
  • 事前にハブクラゲをはじめとする危険生物に関する知識を身につけ、万が一の際の対処法も知っておきましょう。
  • 天然記念物に指定されている動植物の捕獲・採集は禁止されています。また、その他の動植物も研究目的以上に捕獲・採集しないように心がけてください。
  • 他人の敷地(民家の畑や庭など)に無断で入らないようにしましょう。
  • 海や川に入る場合は、天候や潮汐を事前によく調べ、把握しておきましょう。
  • 島の縦断トレッキングをされる場合は、森林管理署への入林届けの提出が義務づけられています。

その他の注意事項

  • 水着姿や裸のままで集落内を歩かないようにしましょう。
  • 車での移動の際には、スピードの出し過ぎに注意しましょう。近年スピードの出し過ぎによる交通事故や、イリオモテヤマネコなどの野生生物が車に轢かれる事故が増加しています。

宿泊施設

西表研究施設の宿泊施設は研究者10名、学生40名の収容が可能である。食堂と厨房を備えており実習・研修参加者を含め多くの利用者から好評を得ている。